2018/11/02

福岡市平尾【及川病院】乳がん検診を受けてみたリアルな感想

 
及川病院

スポンサーリンク


 
この記事を書いている人 - WRITER -
『カナエ菓子店』というお菓子屋をしています。 お菓子作ったり、ブログを書いたり、絵を描いたりしています。 食べる事とお酒と家族が大好き。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、かなえです。

先日、福岡市平尾の『医療法人 にゅうわ会 及川病院』で乳がん検診を受けたので、その時のリアルな感想を書きたいと思います。

及川病院って?口コミや評判は?

 

医療法人 にゅうわ会 及川病院』は福岡市平尾にある『胸・乳腺専門』の病院です。

外観も立派で、とても綺麗な病院です♪

 

口コミ・評判

とても人気の病院なので、ネット上に口コミや評判なども沢山書きこまれています。

及川病院の口コミ

 

乳がん検診の流れ(予約は早めに!!)

 

私は及川病院で乳がん検診を受けました。

その時の事を、リアルな感想を交えて書きたいと思います!

 

右胸にチクチクとする痛みが…

 

私は今2歳の息子がいて、約半年前に授乳が終わりました。

そして最近、右胸に痛みを感じるようになりました。どこかに当たったり、息子に触られたりすると、チクチクッとする感じです。

 

「まだほんの少しだけ母乳が出るから、乳腺が詰まっているのかな…?」

「息子がおっぱい大好きでいつも触るので、触られすぎて痛いのかな…?」

 

など色々考えたり、ネットで検索したりしましたが、「色々悩むより検診を受けた方がいい!」と思って、乳がん検診を受けてみることにしました。

ちなみに私は初めての乳がん検診です。

予約

 

私は電話で予約をしました。

とても感じのいい女性が対応をしてくれたのですが…

人気の病院なので、予約がとれたのは1ヶ月先でした

あぁ…もっと早くしておけば良かった…と後悔しました。泣

かなえ

  • 午前中は人気で、1ヶ月後くらいまで埋まっている
  • だいたい受付から終了まで2時間ほどかかる
  • 私が、保育園のお迎えなどがあるので、時間が限られている

などの理由からなかなか予約が取れなかったのですが、夕方からでも大丈夫な方なら、普通に予約のとれる感じでした。

 

また、六本松にも新しく開院したらしく、

「六本松の方なら空きがありますよ」

と言われたのですが、私は六本松だと遠くなってしまうので、1ヶ月先の平尾で予約をとりました。

 

電話で簡単な問診と、医者は女性を希望するか、等、簡単な質問をされました。

女性を希望する場合、またさらに予約が取りにくくなるようです!

 

受付~問診票記入

 

当日、病院に行って受付を済ませます。とてもきれいな、落ち着きのある雰囲気です。

 

 

問診票に記入をして、待合室で呼ばれるまで待ちます。私が行った時は待合室に6、7人いました。

 

着替え~待機

 

名前を呼ばれると奥に入って、着替えをします。

一人一人区切られた部屋があって、そこで用意されているガウンに着替えて待機をします。

 

ガウン

ガウンは、上の服を脱いで、ブラジャーも外してから着用します。

 

区切られた部屋の中に乳がん検診について書かれているものがあったので、それを読んで待っていました。

説明説明

 

診察1.問診・視触診

 

名前を呼ばれて、診察室に入って、問診と視触診をしました。

私は別に男の先生でも良かったので、おじさん先生でした。

視触診は胸をいろんな方向から少し抑えるような感じで、痛くもかゆくもなく、すぐに終わりました。

 

その時にエコー(超音波検査)だけにするか、マンモグラフィもするかきかれました。

私は両方するつもりで行ったのですが、

  • 若い人は乳腺が発達していて、マンモグラフィはあまり意味がない(乳腺が邪魔してよく見えない)。
  • エコー(超音波検査)だけでほとんど全部見える。
  • エコー(超音波検査)をしてみて、気になるところがあればマンモグラフィもするという方法もある。

※先生個人の意見です

と言われたので、とりあえずエコー(超音波検査)だけすることにしました。

はじめてのマンモグラフィでおっぱいが煎餅みたいになるのを覚悟していたので、ちょっとホッとしました。笑

かなえ

 

診察2.エコー(超音波検査)

 

触診の後、着替えをした場所で少し待機していると、またすぐに名前を呼ばれて、エコー(超音波検査)をする部屋に入りました。

 

今度は女の先生でした。

肌に当てる器具に、滑りがよくなるようにジェルのようなモノをつけて、胸を隅から隅まで滑らせながら診ていきます。

全く痛くはないのですが、胸を押されるのが何だか少し気持ち悪くて、私は苦手でした。笑

 

それと…

超音波検査

こーゆー体制をとるので、おのずとワキを自信満々な感じで披露することになります。

気になる方は処理していくことをお勧めします。笑

 

先生に結果をきく

 

エコー(超音波検査)が終わったら着てきた服に着替えて、また少し待ちます。

呼ばれると、触診をした部屋に入って、触診をしてくれた先生に検査結果をききます。

 

私の結果は…

 

右胸が痛かったのですが、左胸の上部に良性のしこりがあると言われました。

エコーの時に、片方だけ長いのが(左側)気になったんですが、これが原因だったみたいです。

20代~30代の人に多く見られるものなので、そう気にする事はないそうなのですが、念のためにこれからは半年おきに検診を受けていくことになりました。

他は何も問題ないという事でした。

 

 

<じゃあ、右胸の痛みは何だったのか???>

右胸の痛みの原因が気になったので、先生に質問してみたところ、乳腺に詰まりもないし、右胸には何の問題もないとの事。

隣にいた看護師さんが「多少のチクチクした痛みくらいは、みんなあるのよ~」と言っていました。笑

 

支払い(料金について)

 

後は会計を済ませて、終了です。

 

乳がん検診の料金ですが、

自覚症状があるかないかで、倍くらい変わってきます

 

  • 自覚症状がある場合→保険診療
  • 自覚症状がない場合→自由診療

になるからです。

 

 

この『自覚症状』ですが、完全に個人の判断です。

なので問診票記入の時には、(あまり大きな声では言えませんが…)自覚症状がなくても、『自覚症状あり』と書いた方がいいと思います。

「少し痛みがある」とか「違和感がある気がする」とか何でも大丈夫だと思います。

 

私は『自覚症状あり』の『問診・視触診・乳房超音波』で

1,900円でした!

 

詳しい料金表はコチラ↓

及川病院 乳がん検診料金表

乳がん検診を受けてみた感想

 

乳がん検診を初めて受けてみて…

 

本当に良かったと思いました!

 

  • 何より、何カ月も持ち続けていた不安が解消された!
  • (マンモグラフィは受けていませんが)痛みはほぼゼロだった!
  • 思っていたより料金がとても安かった!

マンモグラフィを受けても、約3,500円なので(※私の場合)、次回はマンモグラフィも受けてみようかなーと思っています。

 

病院の雰囲気

 

病院の雰囲気は、とても綺麗で、落ち着いていて、『女性のための病院』という感じ。

お手洗いもとても綺麗です。

 

スタッフの方・医師の雰囲気

 

受け付けのスタッフの方、看護師の方、みなさんとても感じのいい人ばかりで、終始気持ちよく過ごすことが出来ました。

 

視触診をしてくれた先生は、『ザ・お医者さん』という感じの寡黙な先生でした。(先生は何人かいらっしゃるようです)

口コミでは、「質問しにくい雰囲気」「説明が足りない」などの声もあり、分かる気もします。笑

 

ただ、私は気にせず聞きたい事は質問しましたが、普通に答えてくれました。(当たり前ですが)

せっかく時間とお金をつかって検診を受けているんですから、気になることは全部質問しちゃいましょう!

 

及川病院の情報

 

【医療法人にゅうわ会 及川病院】

  • ホームページ:http://www.oikawahp.net/
  • 住所:〒810-0014 福岡市中央区平尾2丁目21-16
  • TEL: 092-522-5411
  • 診療時間 :平日 9:00~18:00 / 土曜 9:00~17:00
  • アクセス:【電車でお越しの方】西鉄「天神駅」より2駅、西鉄「平尾駅」で下車。
    平尾駅より徒歩5分。【バスでお越しの方】博多駅より、69番に乗車。「山荘通」より徒歩3分。
    天神より、51、52番に乗車。「一本木」より徒歩3分。

駐車場

 

病院の正面玄関と裏口にそれぞれ駐車場があります。

駐車場駐車場

台数は多くありませんが、周辺に安いコインパーキングも沢山あります。

 

プチ情報:六本松に及川病院2号が開院!

 

2017年10月に、六本松に『及川病院 六本松乳腺クリニック』が開院したそうです。

予約時の話でも少し触れましたが、六本松の方だと乳がん検診の予約も比較的とりやすいみたいです!

及川病院 六本松乳腺クリニック ホームページ

 

まとめ

 

乳がん検診、初めての事だったのでちょっとドキドキでしたが、本当に受けてよかったです。

半年ごとの検診も忘れずに続けていこうと思います♪

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『カナエ菓子店』というお菓子屋をしています。 お菓子作ったり、ブログを書いたり、絵を描いたりしています。 食べる事とお酒と家族が大好き。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© カナエ菓子店の人のブログ , 2018 All Rights Reserved.