お菓子作ったりイラスト描いたりブログ書いたり。家族大好き。 

【プーさんのいちご園】福岡いちご狩り2歳3歳の子連れにオススメ!

WRITER
 
イチゴ
スポンサーリンク  
この記事を書いている人 - WRITER -
同じ歳の旦那と息子と3人暮らし。 福岡で『カナエ菓子店』というお菓子屋をしています。 お菓子作ったり、ブログを書いたり、絵を描いたりしています。 食べる事とお酒と家族が大好き。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、かなえです。

 

3歳の息子を連れて、福岡県八女市の『プーさんのいちご園(玄農舎)』さんにいちご狩りに行きました!

 

めちゃめちゃオススメなので、さっそくブログで書こうと思います。

 

 

福岡市筑紫野市の『ストロベリーフィールズ』にいちご狩りに行った時の記事はコチラ↓

【福岡筑紫野いちご狩り】カフェ併設のストロベリーフィールズに子連れで行ってきた

 

福岡県八女市のいちご狩りスポット【プーさんのいちご園】に行ってきた!

 

さっそくレポートです!

 

【プーさんのいちご園】はこんなところ!

 

  • 福岡県八女市にあるいちご農園公式HP
  • 佐賀からもすぐ
  • 久留米からもすぐ
  • イチゴ狩りは60分食べ放題
  • 持ち帰りも出来る(持ち帰りのみは不可)
  • かおりの・さがほのか・紅ほっぺ・恋みのり・さちのか・章姫・もういっこ・やよいひめ・いちごみらい・おいCベリー・女峰が栽培されており、日によって3~5種類が食べ比べできる
  • 立ったままイチゴ狩りができる「高設栽培」なので、小さなお子さんや高齢の方、ベビーカーや車イスでも楽しめる
  • スイーツショップが併設されている
  • 道を挟んでむかいに農産物直売所温泉がある

 

いちご狩りが出来る時期・料金 (1月・5月も楽しめる!)

 

 

いちご狩りが出来る時期は1月初旬から5月中旬

料金は1,300円~1,800円(大人)で、時期でかわってきます。

料金は変わる可能性があるので、公式HPで確認してみてください!

 

イチゴ狩りは予約不要!明日・当日でもいけるかも

 

イチゴ狩りは予約不要です!

 

が!!

『予約不要なら、当日ゆっくり出発すればいいや~』

と思ったら大間違いです。

とても人気のいちご狩り園で、いちごがなくなり次第終了なので、早く行かないといちご狩り出来ません!

 

私たちが言ったのは1月下旬の平日だったのですが、到着した13時頃には

『いちごが少なくなっています』と言われました!

15時ごろに何組か来ていましたが、もう終了してしまっていて、出来なかったようでした。

 

特に土日は、朝から並ぶようで、朝一番に並ばないとイチゴ狩りできないそうです!

 

スタッフさんがとても親切で、

『いちごが少なくなっているので、ハウスの中をぐるっと見てみて、イチゴ狩りするかどうか決めてくださいね。』

と言ってくださいました。

 

ハウス内を見てみると、確かに赤いイチゴは少ない気がしましたが、それでも3人食べるには十分すぎるほどに、まだまだイチゴはあったので、いちご狩りをすることにしました!

 

ネット予約も可能!

 

時期によっては、じゃらんネットからネット予約も出来るみたいです!

予約をしておけば確実にいちご狩り出来るので安心です!


小さな子供・高齢の方・ベビーカーや車イスでも楽しめる!

 

ハウス内の写真でもわかるように、小さな子供、高齢の方、ベビーカーや車イスでもイチゴ狩りを楽しめる高さにイチゴがなっています。

ウチの3歳の息子も、自分で美味しそうなイチゴを探して、自分で切って食べるのがとても楽しそうでした!

 

何といっても!2歳、3歳の子連れにはめちゃくちゃオススメ!!

 

とにかく2歳、3歳のお子さんがいるなら、プーさんのいちご園はめちゃくちゃおすすめです!

なぜなら、

3歳までは無料だからです!

 

どこのイチゴ狩り農園も、だいたい3歳からしっかり料金を取られるところがほとんどなのですが、ここは4歳から!

3歳って結構食べるのに、『ほんとにいいんですか…?』って思ってしまいます。

嬉しすぎるー!ありがとうございます!涙

 

駐車場

 

福岡市内から車で、高速を使って約60分下道で約1時間45分、到着しましたー!

広々とした無料駐車場がありました。

 

駐車場

 

さっそく行ってみよう!顔ハメパネルがあるよ

 

車を降りてすぐ、ハウスがあります!

顔ハメパネルで写真をとりました。

 

外観

 

入ってすぐ、受付があります。

 

受付

 

受付で、練乳も売られていましたよ!

 

看板 看板 看板 看板

 

 

受付の横で、イチゴの直売もありました。

直売 直売

 

 

スタッフのお姉さんに、入園カードとハサミとヘタをいれるバケツをもらって、イチゴ狩り開始です!

入園カード ハサミとバケツ

 

いざ、イチゴハウスの中へー!

 

ハウスの中はめちゃくちゃ広いです!

写真では、赤いイチゴがかなり少なく見えますが…通路によって、赤いイチゴがたくさん残っている場所もありましたよ!

 

ハウス内

 

 

ハウスの外に、座って食べられるような場所もありました。

小さなお子さんなんかは、みんなここでゆっくりイチゴを食べていましたよ~!

休憩所

 

『赤いイチゴが少ないですよ』と言われましたが、充分イチゴが沢山実っていましたー♪

いっぱい食べるぞー!

イチゴ イチゴ

 

 

 

列ごとに、品種のプレートがかけられていて、食べ比べを楽しむことが出来ます!

私は『かおりの』、旦那は『いちごみらい』が特に好きでした♪

(食べられる品種は日によって違うみたいです。お目当ての品種がある場合は、問い合わせてみてください)

あまおう いちごみらい

 

 

ハウス内のいたるところにイチゴにまつわる雑学が書いてあって、それを見るのも楽しかったです♪

雑学

 

 

息子も『おいちーね!おいちーね!』と沢山食べていました!

無料なのに……30個以上食べていました!!

プーさんのいちご園様……ありがとうございます。

息子

私と旦那も、それぞれ60~70個は食べましたー!

お腹いっぱいです!

 

 

時間がきたら(60分)、ヘタとバケツとハサミを片づけて、入園カードを返します。

 

 

甘くておいしいイチゴの見分け方

 

ここで突然ですが、おいしいイチゴの見分け方講座です。

これからイチゴ狩りに行く方は、是非予習してから行ってくださいね~

 

見分け方

 

甘くておいしいイチゴの見分け方
  • 身がしっかり太っているもの
  • ヘタの根元まで赤いもの
  • ツヤがあるもの
  • 表面のツブツブ(種)が飛び出しそうに浮き出したもの
  • ヘタのすぐ下にひび割れがある(←完熟している証拠!)
  • ヘタが濃い緑で、上に向かって反り返っている

 

 

あと、私の勘違いかもしれませんが、形の悪いものほど甘かった気がします!

人間もイチゴも、見た目じゃないんです!多分。

 

あと、イチゴは先端が甘いので、こんな↓手の平のような形のイチゴは甘い部分が多くておいしいです

このイチゴは、ヘタの下に完熟の証拠であるひび割れもあって、感動モノの甘さでしたー!

甘いイチゴ 甘いイチゴ

 

 

スイーツショップが併設!デザートにおいしいイチゴスイーツが楽しめます

 

隣に、『Fresa Vista(フレサビスタ)』というスイーツショップが併設されています。

中に広い休憩所もあったので、カップルのイチゴ狩りデートにもピッタリですね!

 

卵サンドなど、軽食も売られていました!

ショーケース

 

この、贅沢いちごジュースがすごーく気になったんですが…
いちご狩りでイチゴを70個食べた後だったので、さすがに飲めませんでした。笑

イチゴジュース

 

息子はイチゴのソフトクリームをペロリとたいらげていました!
一口味見しましたが、イチゴの味が濃ゆくて、アッサリして、かなりおいしかったです!

息子

 

トイレも綺麗でした。

トイレ

 

 

いちご園の向かいに梅の花の工場直売所・温泉・家族風呂あり!!

 

いちご園の向かいに、『梅の花』の工場直売店と、『べんがら村』という農産物直売所と温泉があります!

 

梅の花の工場直売所

 

梅の花の工場直売所があります。

梅の花で販売されている、ゆば・豆腐・豆乳などを使用した製品が売られています!

食事をする場所はありません。

梅の花

 

 

べんがら村

 

『べんがら村』という施設があります。(公式HP)

中には、農産物直売所・温泉・家族風呂・プール(夏期のみ)がありました!

べんがら村 マップ 看板

 

 

レストランもあります。

レストラン

 

 

こっちは温泉です!

私たちは、家族風呂に入りましたー!

温泉

 

 

中に農産物直売所があります。広い!

直売所

 

大人も子供も大満足!

 

とにかく、大人も子供も大満足でしたー!

 

↓写真撮影用に、こんなイチゴの帽子もありました♪

 

息子

 

アクセス・営業時間・地図

 

【プーさんのいちご園】(公式HP)

  • 住所:〒834-0023 福岡県八女市馬場600-3
  • TEL:080-1776-1713
  • 受付時間:10:00~果実がなくなり次第終了
  • 休日:毎週月曜日(祭日は開 ※果実のなり具合で臨時休園する場合あり

 

【べんがら村】(公式HP)

  • 住所:〒834-0032 福岡県八女市宮野100番地
  • TEL:0943-24-3339(問い合わせ受付時間 9:00~21:00)
  • 営業時間:10:00~22:00
  • レストラン営業時間:11:30~15:00(受付14:30まで) 17:00~21:00(受付20:00まで)
  • お風呂営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)
  • 定休日:第2・4月曜日

 

【車で行く場合】

八女I・Cより約10分
3号線からは、馬場の信号を矢部川の堤防沿いに右(左)折するコースが便利

 

【公共交通機関(電車・バス)で行く場合】

JR羽犬塚駅より(福島バス停乗り換え)約23分
※本数が少ないので注意
※『べんがら村』までの案内看板が出ています

 

 

 

福岡市筑紫野市の『ストロベリーフィールズ』にいちご狩りに行った時の記事はコチラ↓

【福岡筑紫野いちご狩り】カフェ併設のストロベリーフィールズに子連れで行ってきた

 

 

【おまけ】久留米といえばラーメン!ラーメン食べて帰ったよ

 

プーさんのいちご園から福岡市へ帰る途中、久留米市を通ります。
(プーさんのいちご園から久留米市はすぐです)

 

久留米といえば久留米ラーメン!!ということで、ラーメンを食べて帰りました。

 

久留米出身の友達にオススメされた『龍の家』さんに行きました。

龍の家

ラーメン ラーメン

 

おいしかったー!!写真を見ていたらよだれが……

子供用の椅子もあって、子連れで行きやすいお店でした!

 

 

【龍の家 久留米インター店】

  • 公式HP
  • 席数:36
  • 禁煙情報:終日禁煙
  • 営業時間:11:00~24:00(2017.3.1現在)
  • 定休日:毎週第2・4木曜日
    ※祝日・祝前日・お盆期間・年末年始は営業
  • 住所:福岡県久留米市御井旗崎1-11-1
  • 電話番号:0942-41-1010

この記事を書いている人 - WRITER -
同じ歳の旦那と息子と3人暮らし。 福岡で『カナエ菓子店』というお菓子屋をしています。 お菓子作ったり、ブログを書いたり、絵を描いたりしています。 食べる事とお酒と家族が大好き。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちいのブログ , 2019 All Rights Reserved.