なりわいをワイワイする。ワイワイをなりわいにする。家族遊び大好き。

【体験談】お菓子屋開業話13~融資申し込みの信用保証協会の面接~

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
同じ歳の旦那と息子と3人暮らし。 福岡で『カナエ菓子店』というお菓子屋をしています。 お菓子作ったり、ブログを書いたり、『ちい』という名前で絵を描いたりしています。 食べる事とお酒と家族が大好き。 楽しむことを生業に、生業を遊びにしたいと日々妄想中。
詳しいプロフィールはこちら

 

この記事では

  • 信用保証協会の面接(面談)とは?
  • 面接(面談)を受けた感想
  • 面接(面談)で失敗した事
  • 面接(面談)でやって良かった事

について書いています。

 

 

こんにちは。

かなえです。

福岡市で菓子屋を開業して、約2年間営業していました。
(現在は、引っ越しなどにより工房は閉めています。)

 

この記事では、開業するぞー!と決めてから、いざ開業するまで

  • 菓子屋開業に必要な事務的な事
  • 私がやったことの記録
  • 開業に向けての気持ちの変化

などを、記録として残していきたいと思います( ..)φ

少しでも、「いつかお菓子屋さんをやりたいなー」と思っている方の参考になればうれしいです。

かなえ

 

 

 

 

基本的な私の状況や、お店のタイプなどはこの記事を見てみて下さい(^o^)↓↓↓
【体験談】お菓子屋開業話0~開業にむけて準備していたもの~

 

 

 

 

 

 

2017年9月 信用保証協会の面接(面談)を受ける

 

前回までで、融資申し込み用の書類を提出することが出来ました!

あとは最後の難関、『信用保証協会の面接(面談)』です!

 

信用保証協会の面接(面談)って何?

 

融資は、銀行さんから受けるんですが、何かあった時(事業がうまくいかなくて返済できなくなったとか)に保証してくれるのが信用保証協会です。

なので、信用保証協会に『いいよ!あんたなら保証してやろう!』と認めてもらわないと融資を受けることができません。

 

信用保証協会さんも、誰でもかれでも保証するわけには行かないので、

  • 事業計画がしっかりしているか
  • ちゃんと返済出来そうか

などなど、審査するために、面接(面談)があります。

 

面接(面談)を受けた感想

 

この面接、「結構厳しい」という噂は聞いていたのですが…本当になかなか厳しかったです。笑

15分くらいかな~と思ってたんですが、1時間ありました……!

 

面接(面談)を受けた感想は、

  • 「人間性」も見られている感じ(お金にだらしない人じゃないか、とか)
  • 事業を始めることに意欲があるか、本気かどうか
  • とにかく、思っていた以上に厳しい…!

という感じです。

 

失敗した事

 

面接を受けてみて、失敗した事もあります!

 

事業計画書に書く資金で、「設備資金」と「運転資金」というのがあって、簡単に説明すると

  • 設備資金=絶対に購入すると決定しているもの
  • 運転資金=その他の、「多分購入するもの」「多分かかるであろう資金」

という感じ。

設備資金の物も、運転資金の物も、「これを買おうと思ってまーす」的な感じでカタログのコピーやAmazonの商品ページのコピーを用意していたんですが、

 

 

失敗した事は、

  • 設備資金の物は、お店にきちんと書いてもらった見積書じゃないとダメだった(※)
  • 運転資金の見積もりはいらなかった(前日に睡眠時間を削って資料を用意していたので、時間が無駄だった)

 

(※お店にきちんと書いてもらった見積書とは)

  1. お店の名前と、角印が押されてある事
  2. 商品1つずつの品名と金額の記載がある事
  3. 宛名に自分の氏名(必ずフルネーム)が記載されている事(名字だけのものがあったので、取り直しに行った)
  4. Amazonは見積書がもらえないので、電気量販店などでもらう(メール問い合わせやネットショップから見積もりがもらえるとこあり)

 

設備資金の見積もり分に関しては、『どれを購入するか最終決定→銀行に報告→銀行が口座から直接振り込み』という方法を取らないといけないと言われました。
つまり、「やっぱりこれは買わなーい。別の事に使おー」ということができないという事。
厳しーー!と思いました。笑

かなえ

 

やって良かった事

 

これはやって良かった!という事もあります。

 

やって良かった事は

  • 『なぜ開業したいのか』『なぜ無店舗のお店なのか』などという質問にきちんと答えることができた
  • 今まで作ったケーキの写真を用意して、「ちゃんと技術がある」という事を提示した
  • 工房にする物件の『改装承諾書』を用意していた
  • 用意していた通帳に、あまりお金の動きがなく、「開業資金を貯めていました」という風に見せることができた

通帳は、結構じっくり見られます。笑
大きなお金の流れがあると、「これは何に使用したお金ですか?」ときかれたりします。

私は、開業の勉強のための支出があったので、それも好印象だったかもしれません。

かなえ

 

 

まとめ

 

信用保証協会の面接は、めちゃくちゃ詳しくきかれる!見られる!

 

ドキドキで受けた信用保証協会の面接(面談)でしたが、思っていたよりも厳しかったです…!

ですが、面談をしてくれた人は、

「最終審査で通るように、詳しく聞いてくれている」

という感じでした。

 

面接の最後に、

「私は満額で通るようにしたいので、頑張りましょうね」

と言ってもらえたのが、とても嬉しく、印象に残っています。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
同じ歳の旦那と息子と3人暮らし。 福岡で『カナエ菓子店』というお菓子屋をしています。 お菓子作ったり、ブログを書いたり、『ちい』という名前で絵を描いたりしています。 食べる事とお酒と家族が大好き。 楽しむことを生業に、生業を遊びにしたいと日々妄想中。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なりワイワイ , 2019 All Rights Reserved.